りらちゃん。1999年4月生まれ。女の子。体重3.5キロくらい。頭とシッポはグレー&ベージュ。手足にもちょこっと。あとは真っ白でふわふわ。生後1ヶ月で他のきょうだいと一緒に我が家に来ました。
明るくてお茶目で、イタズラ好き。イタズラすると鼻が汚れてるのでバレちゃう。
日溜りが大好き。毎日楽しそうに暮らしています。お風呂のフタの上にいると「にゃ〜あぁ〜ん にゃ〜あぁ〜ん」と歌います。
布団に潜り込み、パパとママの間で寝るのが日課。保護したときは風邪で弱っていましたが、他のきょうだいより軽くて済みました。
 
りらちゃんは美人さん

日溜りでスヤスヤ やっぱり日溜り ウトウト… ベッドの上でのんびり

もの想うりらちゃん 腹筋じゃありません
毛繕いです
ヘソ天も気持ちいいよ〜

雪見大福・りらちゃん    顔隠して〜足伸ばして〜爆睡!
りらちゃんの揃えたお手々…何て可愛いの!
猫の手は世界一可愛いと思う!



◆りらが罹った病気のこと
2005年4月30日から急に体調を崩し、5月6日の午前中に左右の後ろ足が動かなくなり、4本の足では歩けなくなりました。
検査を繰り返した結果「筋変性症」(きんへんせいしょう)と診断されました。
筋肉が炎症を起こすことなく壊れていく病気。原因・治療法とも不明。

一時は壊死=切断の心配もありましたが、後ろ左足先が丸まって固まってしまうという後遺症が僅かに残るだけで完治しました。
当時2.3キロまで落ちた体重もすっかり回復し、今では元気でほがらかなりらに戻っています。
以下は病気の頃のりらの記録です。

2005年5月6日 突然両方の後ろ足がマヒして歩けなくなったりら
これは5月9日 足の組織検査のため一晩入院して切開手術を終え帰って来た日

足が悪くなっても やっぱり日溜りが好きなりら
(影が可愛い!) 
陽が差し込む寝室
抱っこして移動してました
病気の頃は表情が淋しげに見えますね

しんごと抱き合って寝ています
これからもずっと きょうだい仲良く
しんご…りらをよろしくねとあの頃は願っていました
しんごのほうが先に逝ってしまいました…
寝顔を見ながら介護が必要になるかな…
いや必ず治る!葛藤していたあの頃

トイレはこの横座り体勢でしていました
おしっこで足を濡らさなくなった頃


うんちは何度も転びながら体を起こして
完全に座り直さなくても
下半身は横座りのままでできる技を身につけました
りら、エライ!!
リラックスして
気持ちよく眠れるようになった頃
本当に本当に元気になってよかった!
しんごとあやめの分も長生きしようね!!



るい  もも  あやめ  しんご

プロフィールへ戻る